KfcyHwFk.jpg


目次
1・肩こりで悩む人とは?

2・肩こりを解消する秘訣とは?

3・肩凝り解体新書とは?

4・本当に肩こりが治るのでしょうか?

5・費用はどれぐらいかかるのでしょうか?

6・1日どれぐらい実践する必要があるのでしょうか?

7・デメリットは何でしょうか?

8・他の肩こり解消法と比べると・・・

9・肩こりの怖い話とは?

10・ヒロシからあなたへのメッセージとは?



0-2.gif



肩こりで悩む人とは?

はじめまして。


ヒロシといいます。


突然ですがあなたがこのサイトへやって来られたということは
肩こりでお悩みだからですよね?


肩が「重い」「だるい」「痛い」等の感覚を、
総称して「肩こり」と呼びます。


肩こりとは病名ではなく症状名です。


専門用語では、
頸肩腕症候群(けいけんわんしょうこうぐん)といいます。


首の付け根から肩甲骨にかけての筋肉が
こわばったような重苦しい不快感を指します。


首から肩にかけては大小様々な筋肉があります。


私たちがただ座っているだけでも、
頭を支えるために首や肩の筋肉は働いています。


筋肉が活動するためには、酸素と栄養が必要です。


そのためには筋肉の中の血管に、
十分な血液が流れていなくてはなりません。


血液が不足すると、筋肉は酸欠状態になり、
乳酸などの老廃物がたまってきます。


するとそれが刺激となって、筋肉の細胞から発痛物質が出て、
神経を刺激して凝りや痛みが生じるようになります。


肩こりは人間が直立歩行を始めた時からの宿命といわれています。


人間の頭の重さは体重の約8分の1で、
通常は背骨のS字カーブが頭の重みをうまく分散させています。


しかし、長時間、悪い姿勢や無理な姿勢が続くと、
骨や筋肉に負担がかかって疲労してしまいます。


ほとんどは自然に回復しますが、
循環不全により慢性化する場合もあります。


首、肩、腕周辺の不快な症状をひとくくりにして「肩こり」といっていますが、その症状は「肩のこり、痛み」「首筋のこり、痛み」「後頭部痛、腕の重圧感やしびれ」「指先のしびれ」「背中全体のこり、疲労感」など、かなり広い範囲に及びます。


こうした不快感は、同じ姿勢をとり続ける仕事に就いてたり、
姿勢の悪さ、運動不足、生活習慣の乱れなどの人にみられます。


ある調査結果によると、なんと男女共に15歳〜24歳の
若い年齢の人でも肩こりが気なると答える人がいます。


そして、30歳前後の働き盛りに突入する時期から爆発的に増え、
その後も少しずつ増加し、65歳以上になると減ってきます。


この調査結果によると、肩こりのピークは30歳前後から定年までの、
人生の間で一番働き盛りの時期に重っているようです。


肩こりを大きく分類すると病気の肩こりと
病気未満の肩こりの2つに分かれます。


痛みの原因となる病気や、骨・筋肉などに
異常があるかないかという点で分けられます。


病気の肩こりとは、こりとは別の病気が存在し、
その症状の1つとしてあらわれることです。


原因となる病気は、背骨や肩甲骨の疾患・心臓や肺・循環器系・腹部の内科疾患・眼科疾患・耳鼻疾患・うつ病などの精神疾患などあらゆるものがあります。


見過ごすことのできない深刻な病気が肩こりを引き起こしていることもあるので、早期発見、早期治療が大切になってきます。


最近肩こりで悩む人が多くいるそうです。


先日もこんな方がいましたよ。


【42歳・女性・主婦】

肩こりが慢性的にあります。

頭痛と吐き気も伴います。

ストレッチや入浴方法などその他
解消法があれば詳しく教えてください。

病院でロキソニン、ミオナール、セルベックス、
モーラステープを処方してもらっていますが、
あまり画期的な効果は得られていません。

慢性的にずっと肩こりです。

解消方法はマッサージ以外なら、
何でもいいので詳しく教えてください。

ちなみに今まで試したものは・・・

@枕を変える

テレビやインターネットで定評のあるものを
2種類試したのですがどれも駄目でした。

1つ目は「王様の夢枕」2つ目は楽天で
ランキングに入っていた7000円くらいのものです。

他にお勧めがありましたら教えてください。

A入浴剤

「きき湯」を試しました。

まあまあでしたが他になにかありましたら教えてください。

B通院

病院の薬は飲んでいるのですが効果がいまいちです。

ちなみに頭痛があったので
MRIをとった時は脳のほうは健康な状態なので
肩こりからくる頭痛でしょうということでした。


【36歳・男性・会社員】

元々そうなのですが、
特に疲れやストレスが溜まると
肩がコチコチに凝り、物凄い頭痛を引き起こします。

どうしても我慢できないときは、
整骨院でマッサージしてもらいますが、
随分こってますねぇとか
首が長くて周辺の筋肉が無いのが
原因ではといわれます。

長い間苦しめられ、
いい加減開放されたいので、
先ずどこの病院の科を受診したらいいのか、
何が有効な手段を相談するところがあれば教えてください。

よろしくお願いします。


【29歳・女性・会社員】

私はイラストを描く仕事をしているのですが、
近年、酷い肩こりに悩まされています。

去年の前半までは、
私は肩こりになったことがなかったのですが。

ある時期にやむを得ず、
連日、徹夜を繰り返していたところ、
急に肩が凝るようになってしまいました。

その後、十分な休息をとったのですが、
癖になったのかずっと肩こりに
苦しむようになってしまいました。

しかも、その後はさほど
負担をかけていないにも関わらず、
肩こりは進行し、首や腰までこるようになってしまいました。

対処として以下のことをしました。

・描く体勢を変える
・入浴療法
・整体院に通う
・メガネを変える
・ストレッチをする
・黒酢を飲む
・ナボリンSを服用する

全部、試してみましたが、
どれも一時しのぎにしかならず、
作業を開始するとすぐ肩が凝ってしまいます。

職業病と言ってしまえば仕方がないことなのでしょうけれど、
あまりに苦痛ですので、なんとかして治したいです。

上記以外の対処法でよく効いた方法を
ご存知の方がおられましたら、教えてください。



なるほどね。


肩こりが酷くて悩んでいる方は
結構たくさんおられるようですね。


一般的に病院などに行かずに自宅で肩こりの治療をするのは
誰もが難しいことだと思っていることでしょう。


ですが、ある方法を使えば肩こり
自宅で解消することが出来るって知ってました?


私も最近知ったことなのですが・・・


実は・・・


続きを読む>>>


タグ:肩こり解消
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。