KfcyHwFk.jpg


目次
1・肩こりで悩む人とは?

2・肩こりを解消する秘訣とは?

3・肩凝り解体新書とは?

4・本当に肩こりが治るのでしょうか?

5・費用はどれぐらいかかるのでしょうか?

6・1日どれぐらい実践する必要があるのでしょうか?

7・デメリットは何でしょうか?

8・他の肩こり解消法と比べると・・・

9・肩こりの怖い話とは?

10・ヒロシからあなたへのメッセージとは?



0-2.gif



肩こりの怖い話とは?

今日は前回の予告どおり、
肩こりに関する恐ろしいお話です。がく〜(落胆した顔)


私もそうでしたが、どうも世間の皆さんは
肩こりについて甘い考えを持っているみたいですね。


肩こりを放置すると・・・


初めて肩こりを感じた時に、すぐに対処して肩こりを緩和させる人と、「気になるけど、これくらい我慢できる。」といって、そのままにしてしまう人とに分かれます。


肩こりでは、「首スジや首の付け根、肩周辺、肩甲骨の辺りに不快感がある」と感じると思いますが、実はこの「不快感」を感じる回数や期間が、肩こりを悪化・慢性化させる原因のひとつになると考えられます。


そうなると、早期に肩こり緩和を試みた人やこまめにケアしている人は、不快感の回数や期間が少なく短くなる可能性が高まるため、肩こりの悪化・慢性化を予防できる確率もアップするというわけです。


また、肩こりを放っておくと、
様々な病気の原因になっていることがあります。



例えば心筋梗塞や脳卒中(日本三大成人病)などの血栓症です。


血栓症とは血管が凝結した血液により塞がれている状態を言います。


血流量の低下や血管の壊死、
最悪の場合には血管の破裂を引き起こします。


心筋梗塞・脳卒中と聞くと身近に感じませんが、冷え性・肩こり・腰痛や疲労感・無力感を感じる症状も同じく血栓がおこっていることを意味します。


心臓や脳にできた血栓が心筋梗塞や脳卒中を引き起こし、手足・肩・腰などにできた血栓が冷え性・肩こり・腰痛を引き起こします。


違いは体のどの部分で血栓ができるかという違いだけです。


今現在、血流量の低下による冷え性・肩こり・腰痛などの悩みを抱えている方は心筋梗塞・脳卒中の予備軍といっても過言ではありません。


血栓が心臓や脳に起こる前に予防策を講じる必要があります。


ちなみに、心筋梗塞と脳卒中による死亡件数をあわせると
死亡原因第1位の癌による死亡件数を超えるそうです。


肩こりの悪循環とは?


肩こりによる不快感や悪化による頭痛、首の痛みなどが続く状態は、その症状自体が悪影響を及ぼし、肩こりの悪化ループを作り出す要因となります。


「具合が悪いけど1日仕事を無事に終えられるかなぁ」

「頭が痛くて気持ち悪いのに、
 よりによって残業かぁ。耐えられるか心配だ」

といった不安感を招くこと、そして不快な症状に耐えている状態といったことが、自律神経系を乱すことで、さらに肩周辺の筋肉の緊張へと繋がる可能性があります。


肩こりの悪化ループにいつのまにか入り込んでしまい、
なかなか肩こりが解消されないという方が多くいるそうです。


肩こりは病気ではないですし、たかが肩こり程度・・・と思うかもしれませんが、そこから派生する問題や症状は多岐にわたるため、我慢せずに早めのケアが必要なんです。


肩が凝りで頭痛や吐き気がすると・・・


杏林大学病院神経内科の作田学教授は次のように言っています。

「症状が毎日同じ程度あるなら、単なるひどい肩凝りで、放っておいても命に別条はありません。

しかし、数週間〜1カ月かけて、徐々に症状がひどくなったら、
脳梗塞などが考えられ、放っておいては絶対に駄目です」


肩凝りが原因の頭痛や吐き気の場合は、
お風呂に入ると肩の凝りも、頭痛、吐き気も軽くなるそうです。


肩こりで間違った対処法をすると・・・


肩こりでシップを貼っている人も多くいると思います。


がしかし、冷シップで冷やし続けるような行為は、
より血行を悪くしまい逆効果なんです。



夏場にクーラーの効いた部屋に長時間いるのも、
肩こりにはよくありません。


また、肩こりの部分を棒など硬いもので強く叩いたり、
押したりするのも危険ですよ。



強すぎる刺激によって、筋肉を痛めつけたり、
内出血させたりするリスクがあるからです。


マッサージは危険!?


マッサージは全身の血行を促進させると同時に、
筋肉の緊張をほぐすため肩こりに非常に効果的です。


しかし、注意するポイントは数多くあります。


特に強すぎるマッサージは要注意!


“もみ返し”といって、肩の筋肉を痛め、
肩こりを悪化させることもあります。


また、肩ばかりを揉むマッサージでは不十分です。


全身を揉みほぐした上でなければ、
効果的な血行改善は望めません。


素人的なマッサージでは肩こりの解消が期待できるどころか、
悪化させてしまう危険性があるのです。



肩こりは早く治さないと怖いですよ。


以上、肩こりにまつわるちょっと怖い話をしてきましたが、
あなたはこのままで大丈夫ですか?


私でお役に立てることがあればお手伝いさせて頂きますよ。


お気軽にご質問ください。


ご質問はコチラからどうぞ!


安全にリスク無く肩こりを治したいと考えているなら
コチラ
を購入した方が手っ取り早いと思います。


価格以上の価値はありますので。


次回は、ヒロシからあなたへメッセージが御座います。


同じ悩みを持つ仲間として宜しければ御覧下さい。


続きを読む>>>

タグ:肩こり解消
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。