KfcyHwFk.jpg


目次
1・肩こりで悩む人とは?

2・肩こりを解消する秘訣とは?

3・肩凝り解体新書とは?

4・本当に肩こりが治るのでしょうか?

5・費用はどれぐらいかかるのでしょうか?

6・1日どれぐらい実践する必要があるのでしょうか?

7・デメリットは何でしょうか?

8・他の肩こり解消法と比べると・・・

9・肩こりの怖い話とは?

10・ヒロシからあなたへのメッセージとは?



0-2.gif



ヒロシからあなたへのメッセージとは?

今日は、私からあなたへメッセージがございます。


私は、肩こりが酷くてずっと悩んでいました。


パソコン関係の仕事をしており、
職業柄首や肩、腰に疲れがたまりやくなりました。


肩こりがひどく、仕事中痛くて湿布をはることがあるくらいでした。


でも、湿布やマッサージ機を使っても今ひとつといった状態でした。


整体やカイロプラクティックにも週数回ペースで通っていましたが、いつも肩が張り、肩こりのあまり吐き気や頭痛に悩まされることもしばしばありました。


治療はその場ではとても楽になるのですが、1日寝てしまうと、まるで自分の寝る姿勢が悪いのかと思うくらい、翌朝はやっぱり又ガチガチに張ってしまうのです。


鍼・カイロ・整体・気功・マッサージ・接骨院・肩こり解消グッズ・・・


どれも一時的に効果はありますが、すぐぶりかえすのです。


ずっとそうやって数年以上、私は肩こりと付き合ってきました。


何とかして現状を打破したい一心で、色々な本を読んだり、
ネットで調べたりして肩こりの治療法を探しました。


で、実際に色々やってみたのですが
劇的に肩こりが解消されることはありませんでした。


そんな時、肩こりの解消法についてネットで色々検索していたら、
前回ご紹介した『肩凝り解体新書』を見つけたのです。


最初は、本当にこれで肩こりが治るのか半信半疑でした。


でも、もう肩こりのことで悩むのは嫌でした。


そこで、販売者の方にメールで相談しました。


するとすごく丁寧な返事を頂きました。


この人ならなんとなく信用出来そうだと思いました。


そして、全額返金保証もついていたので、
思い切ってマニュアルを購入することに決めました。


まぁ、これで治れば御の字って感じで挑戦してみました。


その後、テキストに書かれている通りに実践したら日に日に
肩こりが解消されていったのでビックリしました。


そして、約1週間後にはほぼ肩こりの辛さが無くなりました。


ほんとうにほんとうに肩こりが楽になったんです。


ちょうどその次の日は治療日でした。


先生に肩の萎縮をとっていただき、治療をしてもらって、
久々に爽快な気分で家にもどってきました。


それから半年。


肩がこって辛い日は全くなくなりました。


ずっと肩こりで悩んでいことを考えると
信じられない思いでした。


もちろん、今でも肩こりはありせまん。


こんなに簡単に治るのなら
もっと早く試せばよかったと少し後悔しました。


あの時、思い切ってマニュアルを購入していなければ、
私は一生、肩こりで悩んでいたかも知れません。


肩こりを解消した喜びは
何とも言えないぐらいに嬉しいです。


ですから、この喜びを少しでも肩こりで悩んでいる人に伝えたくて『肩凝り解体新書』をご紹介することにしたのです。


肩こりは、通院しなくても、
正しい治療方法を実践すれば誰でも自分で治す事ができます。


このことを同じ悩みを持つ人にわかってもらいたいのです。


もし何かのきっかけで、このサイトを訪れた方が私みたいに、
肩こりを解消してくれればとっても嬉しいです。


あなたも肩こりに悩まず
毎日を楽しく過ごしませんか?


肩こりと永遠におさらばできます。

肩こりの治療で通院する必要もありません。

・早ければ1週間程度で肩こりを解消できます。

・一生、肩こりのことで悩む必要はありません。

・リスク無く肩こりを治すことができます。

肩こりで無駄なお金を使うこともありません。

・正しい肩こりの治療法を知ることができます。


少し想像して見て下さい。


肩こりから解放されて楽になる自分の体を・・・

肩こりで悩まず生活できる喜びを・・・



私でよろしければいつでも相談にのります。


何かご不明な点がありましたら、コチラのフォームから
お気軽にご質問くださいわーい(嬉しい顔)


あなたが1日でも早く、肩こりを解消されて
肩こりで悩まない日々を送れることを心より祈っています。


タグ:肩こり解消
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。